読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大井川通信

大井川あたりの事ども

岡庭昇

学生の頃、市立図書館で岡庭昇の朔太郎論を偶然手にとって、衝撃を受けた。 

等身大の言葉が世界とわたり合う力をもつ、と知って。

以来、言葉への密かな信仰を持ち続けている。