読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大井川通信

大井川あたりの事ども

ヒラトモ様

山上のヒラトモ様にお参りする。

平家物語の文庫本を開き、平知盛の最期の一節を、供養のために朗読した。

イノシシ猟の銃声が近づくのを聞きながら。